日々の相場解説・実績を公開してます。

お金で損する人、得する人の心理学

お金で損する人、得する人の心理学

私達が生活していく中で、常にお金は心配のタネであって、不安材料です。

実際、これからどうやって生活していこうと思っている方も多いでしょう。

ですが、このお金に対する考え方というのは、私は若い頃より変わってきています。

 

病気になる前は、知人や友人と生活レベルを比べたり、

年収がどちらが高いとかいうことを、気にしていたと思います。

 

その後、病気になり、仕事も満足にできない体になった時は絶望の淵に立たされたものですが、

同時にプレッシャーから解き放たれた時でもありました。

「もう仕事で自分を追い込まなく無くても良いんだ、子供と一緒の時間を多く取れるんだ」

不思議なこんな感覚でした。

「なんとかなるかなぁ」

本当はなんとかならない状況でしたが、実は、そんな究極の楽観視だからこそ、今があります。

 

それまでなんとなく就職して、なんとなく仕事して、キャリアは積めど心は苦しいばかりでしたが、

お金を得ることに対して自由に貪欲に考えが広がり、今度はこれと決めたことですから、

集中力も半端なく好きなトレードに対して取り組めました。

 

まだまだお金に縛られている人は多いかもしれませんが、

五体満足で、ある程度健康であれば、現代は食うには困りません。

職を選ばなければ、仕事は溢れています。

 

あくまでお金は物々交換の延長線上のツールであり、お金の優先順位や依存度は変わってきています。

生活コストは、AI等の進化で下落していき、お金がなければ楽しめなかったものでも、

今や、お金がなくても、お金を使わない楽しみ方も増えてきています。

お金の多さで優劣をつけたり、拝金主義というのもまだまだありますが、

それに対しての違和感というものを肌で感じてきているのではないでしょうか。

 

実際、以前よりお金を多く持つことになった私は、物欲が強くないせいか、

以前と持ち物も変わりませんし、モノに関しての貧乏性は変わりませんので、

本当に質素な生活をしています。

目の前のお金に飛びつくことも無くなりました。

 

お金を持っている人より、人とのつながりや本当に自由な生活をしている方が、

私は羨ましいです。

これは、負け惜しみでもなんでもなく、本心からそう思います。

 

ただ、経験してみないことには、それもわからないので、

あなたの夢の実現のために、まずは、何にせよ、努力は必要です。

これからも共にチャレンジを忘れずに取り組んでいきましょう。

 

昨日の相場の動き

下落トレンドとなりました。

 

 

なし崩し的に下落が進んでいます。

上昇をあまり気にしなくてよかった相場でした。

下落はさらに2円も進み、107円台にも突入、大きく利益も取れたのではないでしょうか。

売って利食い、売り直して利食い、これだけで十分でした。

 

相場展開の予想

週明けの動き出し、ちょっと怖いです。

さらに窓を開けて値を付けそうです。

もし、上昇から始まったとしても、108円中盤までと見ます。

落ち着きを取り戻すのか、パニック的な動きとなるのか、

しっかりと見極めてトレードしたいところです。

 

トレード結果

第一手法、第二手法です。

 

 

ここがチャンスとばかりにトレードしまくりました。

チャートから目が離れた時間の方が少なかったかもしれませんね。

おかげさまで、過去最高レベルの利益が取れました。

前日のコラムのように、取れる時はしっかりと取っておきましょう。

 

2月28日の利益 +213,000円

2月の総利益 +937,500円