2020年12月16日 FXトレード実践結果

2020年12月16日の相場の動き

乱高下レンジ相場となりました。

 


 

明け方のFOMCで急上昇後も一瞬で終わり、もとに戻っています。

前半は、安値の更新が進みターゲットとなるレートまで落ちてきました。

しばらく頑張っていた水色のサポートライン割れで下落展開は否めないようです。

面白いのは、今までサポートラインだったのが、レジスタンスラインに変わっていることです。

ライン分析では、こういうことは頻繁にあるので、意識しておきましょう。

 

相場展開の予想

となると、レンジ展開でも、または上昇しても103.65円ぐらいまでと見積もれます。

ここでの逆張りは有効です。

下落に目線を移すと、103円を切るかどうかがポイントになります。

一気に102円の中盤まで落ちる可能性もあるので、結構落ちたからそろそろ上昇するかもという、安易な逆張りには注意しましょう。

個人的には、レンジ推移で落ちそうで落ちない展開をメインシナリオとして考えています。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


 

ここのところ、シナリオどおりに動いてくれて利益が出せています。

 

12月16日の利益 +59,500円

12月の総利益 +499,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る