CATEGORY

FXのファンダメンタルズ分析(経済指標)

  • 2014年8月17日
  • 2020年5月15日

国際収支理論 1

国際収支論は、為替レートは経常収支が安定する均衡水準にならなければならないとされいます。   この国際収支理論は、多くのエコノミストが重要な理論として […]

  • 2014年8月10日
  • 2020年5月15日

金利差モデル

エコノミストがマクロモデルで最も重要視しているものの一つとして、金利差モデルがあります。   金利差モデルとは、為替レートは国の金利水準によって設定さ […]

  • 2014年8月4日
  • 2020年5月15日

購買力平価理論

エコノミストが重要視する経済理論の一つが購買力平価理論です。   購買力平価説とは、外貨為替レートは自国通貨と外貨通貨の購買力の比率により決まると考え […]

  • 2014年8月3日
  • 2020年5月15日

マクロモデルの使い方

マクロモデルとは、マクロ経済学において理論的な枠組みを使って、 一国の経済全体をの現象を説明します。   簡単に言うと、数字だけ見て経済学的に分析した […]

  • 2014年7月28日
  • 2020年5月15日

経済指標のまとめ

今まで長々と書いてきた経済指標ですが、 大きく分けると6種類に分けられます。   1.雇用関連 アメリカの雇用統計がS級の指標です。 その他ISM製造 […]

  • 2014年7月27日
  • 2020年5月15日

日銀短観

アメリカやユーロの経済指標が相場を動かすことがほとんどですが、 日本の経済指標で大切な指標が日銀短観です。   日銀短観とは、「企業短期経済観測調査」 […]

  • 2014年7月21日
  • 2020年5月15日

対米証券投資

対米証券投資とは、海外から米国証券(国債・社債含む)への投資額です。   現在のアメリカが経済収支の赤字、貿易収支赤字の2つを抱えていることから、 双 […]

  • 2014年7月20日
  • 2020年5月15日

住宅関連指数

住宅関連指数とは、不動産(特に住宅)に関する指標の総称を指します。 住宅関連指数には、販売指数・着工件数・建設許可件数などがあります。   以前は、住 […]

  • 2014年7月14日
  • 2020年5月15日

鉱工業生産指数

鉱工業生産は、金・銀・石炭などを産出する「鉱業」と 鉄鉱・輸送機械・精密機械・化学・繊維・食品等を作り出す一部の「製造業」が、 どのくらいの量の活動を行っている […]