マクロモデルの使い方


マクロモデルとは、マクロ経済学において理論的な枠組みを使って、

一国の経済全体をの現象を説明します。

 

簡単に言うと、数字だけ見て経済学的に分析した手法です。

そのため、実際に相場で起きている事柄に対しては考慮しきれない部分があります。

 

では、マクロモデルがなぜ必要となるのでしょうか?

FX取引を頻繁に行っていくにつれて、

どんどんバーチャルの世界に突入してしまいがちです。

すると、実際の相場の方向性を見失ってしまうことがあるのです。

そんな時にマクロモデルを使います。

 

マクロモデルはあくまでも数値を基にしたものなので、

人間の感情が全く含まれていません。

そのため、見失った相場の方向性を客観的に示してくれるのです。

 

 

FXのファンダメンタルズ分析(経済指標)の最新記事8件