2021年1月8日 FXトレード実践結果

2021年1月8日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

今年の最初の雇用統計も、小動きのみという展開で始まりました。

上下幅は約50pipsですが、雇用統計直後の動きで積極的にトレードしないと利益は出ないような展開でした。

最近は経済指標発表での動きが鈍い感じがあります。

今年もFOMCなども含めて、よっぽどのサプライズがないと動いてこないのかもしれません。

 

1週間を振り返ってみましょう。

 


 

ご覧の通り、動きに変化がなかったのが、なんと雇用統計の日という1週間になってしまっています。

黄色の日足のトレンドラインは後半意識されています。

相場展開の予想

黄色の日足のトレンドラインを抜いてくるのか、抑えられるのか、というところが注目の週となります。

まずは、様子見でライン近くの小動きをイメージします。

 

イギリスのロンドンでは、新型コロナウイルスの変異種で感染が収まらず、病院が対応できない恐れがあり、制御不能、重大インシデントを発表しています。

敏感に反応すれば、円高が一気に進みそうな感じもあります。

ですので、株価の上昇はしていますが、あまり買いは積極的に行いたくない状況です。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


 

レンジ展開狙い撃ちで利益はそれなりに取れました。

 

1月8日の利益 +70,500円

1月の総利益 +259,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る