2016年2月26日 トレード日記

昨日のドル円は、上昇トレンドになりました。


 


2016 2 26


 


四半期GDP前の発表から動き出し、発表でポジティブサプライズ、


ミシガン大の消費者信頼感指数もよく、さらに上昇を伸ばしました。


 


今後上昇続くなら、115円まで見れます。


下落なら昨日の注目ライン113.42円まででしょう。


 


G20の声明によって週明けはギャップっで始まることは間違いありません。


始値を注目したいところです。


 


では、昨日のトレード結果です。


第1手法のみです。


2016 2 26d


 


昨日も宣言していましたが、1日中外出等、忙しかったので少ない取引で終わっています。


来週から、さらに色々と忙しくなるので、同じくトレードは出来ない日があるかもしれません。


 


 


今週も色々とニュースが有りました。


昨日の国勢調査で人口の減少が初めて見られたこと、シャープの再建問題、梅田の暴走事故、民主と維新の合併などなど。


 


その中で、印象に残ったニュースとして、東京電力の福島原発の事故で東電の3人の役員が強制起訴されました。


東日本大震災の地震後のメルトダウンを隠した疑いです。


 


東電の隠ぺい体質は最悪ですが、その当時、テレビでのニュースや解説する専門家も


メルトダウンは心配ないと言っていました。


つまりマスコミ側が都合の良い専門家を集めて、安心させて危険にさらさせていたのです。


 


私もダマサれた内の一人です。


 


今になって、東電側の責任を攻めてはいるものの、当時は新聞もテレビのニュースも切迫感は全く伝わってきませんでした。


そしてその扱いは昔も今もやはり小さいものです。


強制起訴の記事のそばには、高浜原発の適合基準の合格のニュースが大きく取り上げられていました。


 


政府もマスコミも東電も全てグルで、大きな利権のもとに、国民が危機に遭っているとするならば、


この国の行く末は終わっているような気もします。


 


東日本大震災から、もうすぐ節目の5年。


見逃せない重い記事に少し感情的になってしまいました。


 


2月26日の利益 +6,075円


2月の総利益 +565,708円


 

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る