2014年4月9日 トレード日記


昨日のドル円は、底を打った感じで、レンジ相場となりました。

 

2014 4 9

 

101.70円あたりのサポートが効いて、うようよしています。

FOMC議事録痔は下落もありましたが、それもサポートラインでしっかり支えられています。

 

私の希望的観測では、昨日と変わらず1つ目の買い時と見ています。

割れるようなら損切って、101.30円あたりで買いを入れるというのがよいと思います。

 

では、昨日のトレード結果です。

まずは、デイトレードからです。

 

2014 4 9D

 

 

微益です。

イグジットポイントがちょっとヘタクソなトレードでした。

我慢しきれなかったは結構な反省です。

 

スキャルピングはノートレードです。

先週末からの買いポジが以前捕まっています。

その処理のしどころかもしれません。

 

昨日にニュースは、STAP細胞の話題で持ちきりでしたね。

真剣には見ていませんでしたが、一人をよってこぞって責めるマスコミの姿は、

ただのいじめに見えました。

もちろん、研究者のずさんさか故意の改ざんなのか、

ということは明らかにすべきではあると思いますが、

会社と政治的な黒い背景が見え隠れするのは、自分だけではないでしょう。

 

日本のマスコミの悪いところばかり目立ちました。

 

4月9日の利益 +2970円

4月の総利益 +66100円

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

 

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る