2020年6月1日 FXトレード実践結果

2020年6月1日の相場の動き

下落トレンドとなりました。

 


 

直近の高値超えはなし、窓埋めをしてきたということで、想定内の動きとはなりました。

月末の動きも一息というところでしょうか。

上下幅は50pipsほどということで、割と落ち着いた動きです。

一旦下落が始まれば少し進むような感じはあったので、細かく戻り売りを仕掛けられれば利益は出せたかもしれません。

 

相場展開の予想

やや鈍いレンジと見ています。

下手をすれば、前日より動かずに膠着状態になるかもしれないと考えています。

そして、今日の後半から明日にかけて一気に動きが活発化するというイメージです。

 

最近は、アメリカや日本の株価の動きが、やや実体経済から遠のいているいるような気がしてなりません。

まだまだコロナウイルスの影響は先進国では抑え気味になったとは言え、世界的には拡大しています。

さらにその不安な状況の中で、アメリカでは黒人死亡でデモが全米中に広がっています。

いずれ壊滅的な動きをするのではないかとやや不安感は募ります。

もちろん、チャート自体が全てを物語るので、大崩れしないのであれば、それに従ってトレードするのみです。

いずれにせよ、楽観視はしないでおきたいものです。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


出入りが激しいトレードになりました。

 

6月1日の利益 +42,500円

6月の総利益 +42,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る