2020年9月10日 FXトレード実践結果

2020年9月10日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

どっちにもいきづらい、レンジ相場乏しい動きになりました。

上下幅は約30pipsで、トレードチャンスはほぼないという形でした。

今の米ドル円は、投資するに乏しい状態です。

今週はポンドの動きが活発です。

ポンド円の最近の動きをチャートで見てみます。

 


 

上記のチャートでは6日間を出していますが、連続7日間下落しています。

その下落幅は、6円以上です。

元々ポンド円は値動きが荒いですが、ここ数日の急落はかなり大きめです。

それまでの動きを否定するような動きで下落が進んでいます。

もうここまで落ちたから、下げ止まると言うより、まだこれからも下落と考えたほうがいいかもしれません。

 

相場展開の予想

米ドル円に話を戻します。

引き続き、昨日のレンジ幅、105.75~106.40を考えていきます。

もう一段狭いレンジ、106.00~106.30のブレイクをまずは狙い、そこから上記のレンジ幅での逆張り、ブレイクを狙うという2段構えの意識をしていきます。

とは言うものの、他の通貨ペアを狙ったほうが今は得策です。

 

トレード結果

第1手法のみです。

 


今のところは相場と同じように低調です。

 

9月10日の利益 +21,500円

9月の総利益 +165,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る