2020年11月27日 FXトレード実践結果

2020年11月27日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

感謝祭翌日のブラックフライデーの割にはよく動きました。

上下幅は40pips以内ですので、やりにくさは残ったかもしれませんが、安値更新のブレイク戦略をしていたら、

それなりに利益は取れたかと思います。

引いて見て、1週間も同時に振り返ってみましょう。

 


 

サポートライン、104.15円付近でからの急落があり、その後は一気に進まず戻しつつあります。

米国市場が閑散時は、このように一気に動き出しても戻すことが多いです。

 

1週間を振り替えると、この1週間は、かなり難し目の相場でした。

急騰から始まり→乱高下→下落、という動きになっています。

1週間内にこれだけ相場の転換が盛りだくさんあると、トレードシナリオも立てにくいですし、エントリーや決済も迷います。

動きが大きくて利益が取りやすそうでも、思わぬ損失を招くことがあるので、手出しするのに躊躇(ちゅうちょ)があればやらない選択肢も考えておきましょう。

 

相場展開の予想

下落が進んだことで、水色のサポートラインまでの下落を目安に考えていきます。

しかし、まずは一呼吸おいてからという見方をしておきます。

つまり、落ちてきそうなのは火曜日あたりというイメージです。

レンジ形成の中で上昇場面もあるかとは思いますが、私はあまり上昇場面でのトレードは考えていません。

まずは、103.90~104.15あたりのレンジを意識していきましょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


トレードシナリオがハマりました。

久しぶりに大きな利益が取れました。

 

11月27日の利益 +107500円

11月の総利益 +648,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る