2020年12月1日 FXトレード実践結果

2020年12月1日の相場の動き

レンジ相場となりました。


 

上下幅は40pipsほどでした。

注目ラインをウロチョロするという展開で、トレードするには、難しかったと思います。

米ドル円は見切りをつけて他の通貨というのが正解だったでしょう。

12月はクリスマスあたりからマーケット参戦者が極端に少なくなります。

それまでにある程度大きな動きが出てきそうです。

そのチャンスをうかがいたいところです。

 

相場展開の予想

上記のとおり、動きの鈍り方が出てきたので、そろそろ大きな動きに注意です。

今週末の雇用統計あたりは要注意となるでしょう。

その前に動いてくることも考えておく必要はあります。

積極的なトレードは今は控えておくべきでしょう。

少し遅れるぐらいのエントリーでちょうどよいです。

103.70のサポートラインあたり、104.80円あたりでは、日足のトレンドラインのレジスタンスラインがありますので、常に意識しておくと良いでしょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


特筆すべきトレードではありませんでした。

 

12月1日の利益 +32,500円

12月の総利益 +32,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る