2020年12月9日 FXトレード実践結果

2020年12月9日の相場の動き

乱高下レンジとなりました。

 


 

上昇とも言えます。

連日、どちらでも解釈出来るような相場が続いています。

つまり、判断に難しい状態が継続しているということです。

昨日の上下幅は約40pips以内、しかし、真夜中の上昇展開を捉えられなければ上下幅20pips以内で、2日続いてトレードには不向きになりました。

後半の上昇も一時的な上昇となり、グイグイ伸びていくことにはなりませんでした。

細かいレジスタンスラインをこなしていかなければならないので、むしろ逆張りの方が利益をあげられます。

他の通貨、ユーロはよく動いていますので、トレードするならば、ユーロ絡みの通貨ペアでの取引がいいでしょう。

 

今週の後半に向けて少し引いて見ましょう。

 


 

緩やかな上昇トレンドを描いています。

ただ、きれいな上昇とは言えませんので、このトレンドを乗りこなすにはかなり難しいです。

 

相場展開の予想

なんだかんだの上昇傾向は見られるので、上昇を追っていってもいいでしょう。

ただし、それも104.55円付近までと見ています。

吹き上がったとしても、昨日と同じくそれをキッカケに上昇ということは難しそうです。

では、下落はと言うと、こちらも積極的には狙えません。

上図の引いたチャートでのトレンドライン割れを狙って、トレードというのが良さそうです。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


最近はスキャルピング的なトレードが続いています。

そろそろ切り替えたいところです。

 

12月9日の利益 +27,500円

12月の総利益 +233,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る