2020年12月11日 FXトレード実践結果

2020年12月11日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

レンジではありましたが、日本時間の朝に下落、その後30pips前後でのレンジ推移となりました。

上部の黄色のラインは、トレンドラインでしたから、割れて大きく動いても良さそうでしたが、踏ん張った感じです。

最初のターゲットラインで切り替えし、落ち着いたというところでしょうか。

最近は、レジスタンスライン、サポートラインがしっかりと機能しています。

そういう意味では、動きは小さくてトレードしにくいですが、トレードシナリオさえきちんと描ければ利益は取れます。

ただ、現状、米ドル円に固執するより、ポンドなどの他の通貨ペアをトレードしたほうがいいことは間違いありません。

 

相場展開の予想

引いて見てみます。

 


 

このようにトレンドライン割れは明らかですので、基本戦略は下落です。

次のターゲットは、水色のサポートライン、103.70円付近です。

ただし、思ったように動かない場合も考えておくべきではあります。

その動きはレンジ推移です。

とは言うものの、104.10付近で振り落とされているとは見ています。

または、このラインを挟んでレンジ後下落というシナリオです。

まともにトレードできる今年最後の1週間ですので、しっかりと見ていきましょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


 

積極的なトレードをしています。

残り少ないトレード日数で、ラストスパートをかけています。

 

12月11日の利益 +58,500円

12月の総利益 +340,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る