2021年1月28日 FXトレード実践結果

2021年1月28日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

上下幅は約40pipsほどはありますが、実質動いたのは約20pipsほど。

トレードするにも出来ないような状況でした。

注目ラインより少し上の方で、せめぎ合いが続いていたという形でした。

このように、大きく動いた後は、一旦小動きになりやすいパターンが一つ挙げられます。

いつまでも大きく動くことはありませんので、そういう時には無理にトレードする必要もないですし、

ブレイク準備のために仕掛けておく、ということも選択肢としてはあります。

上がるか、下がるか、エントリーを探すよりも、まずは相場状況の確認、環境認識がうまく読めるようになると、トレードは上達していきます。

 

相場展開の予想

トリプルトップというような形になっているので、本来なら下落を考えたいのですが、お昼前の現在、グイッと上昇しています。

104.20円あたりをサポートラインにして、小動きの後、爆発した感じです。

爆発というほど上昇はしていませんが、まずは、下落目線は捨てざる得ないでしょう。

直近の高値104.40円付近を確実に超えてくるのか、さらに、一旦調整になるのか注視していきます。

グイグイ伸びれば104.80円付近までの上昇はあります。

まだ、104.30円付近までまで戻すことも考えてはおきます。

もし、落ちてきたら拾ってトレードするチャンスにはなるでしょう。

今日は、週末・月末と重なる日でもありますので、強引な動きには要注意です。

 

トレード結果

第1手法のみです。


昨日の相場でトレードは無理がありました。

 

1月28日の利益 +13,500円

1月の総利益 +553,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る