2021年2月8日 FXトレード実践結果

2021年2月8日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

週の始値は、安値の窓開けから始まり、その窓を埋めていく流れになりました。

その後直近の高値を目指すものの撃ち落とされて、一気に下落が進んだ感じです。

注目ラインの105.35円付近を割り込み、動きの幅は想定範囲内でした。

上下幅も50pips以上あり、積極的にトレードしていいような感じもしますが、難しめの相場状況でした。

昨日の相場をしっかりと利益を出せるトレーダーは、上手なトレーダーとも言えるでしょう。

値幅を意識しながら、直近の高値・安値更新を注視し、乱高下的なレンジ相場を攻略するのは、意外と難しいものです。

環境認識は当たり前のことですが、常に意識しておくようにしておきましょう。

 

相場展開の予想

上記の注目ライン、105.35円の割り込みで下落はある程度確定です。

どこまで進むのかが、まずはポイントとなります。

ターゲットは105.00円ちょうど辺りをまずは考えます。

そこで揉んだ後、まだ下落するようならば、104.80付近まで売り続けてもいいでしょう。

ここらへんが厚いサポートラインとなるのではと考えています。

メインは105.00を挟んでのレンジ推移です。

動きもそれなりにあるので、きちんと合わせてトレードすれば、自ずと利益は取りやすくなるとは思っています。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


やりやすかった後半重視でトレードをしました。

 

2月8日の利益 +32,500円

2月の総利益 +115,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る