2021年2月5日 FXトレード実践結果

2021年2月5日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

上下幅は、約40pips程度でしたが、乱高下気味に推移していき、かなり難しい相場でした。

レンジ幅は想定内でしたが、動きは、雇用統計もからみ、かなりトリッキーでした。

右往左往したトレーダーも多かったのではないでしょうか?

1週間を振り返ってみましょう。

 


 

やはり、後半の2日間の動きが全てでしょうか。

鈍い動きから強めの上昇トレンドに転じ、乱高下レンジとなった感じです。

トレンドが終わってからの動きというのは、レンジ推移ということはよくあるのですが、レンジ幅が大きくなり、その感覚を誤ると損切り貧乏になる可能性もあります。

トレンド終焉が見えてきたら、どういうパターンになるのか、ということを自分なりに意識しておくとよいでしょう。

 

相場展開の予想

この乱高下から再度上昇トレンドも考えられますが、ちょっと追って行きにくいです。

106円に届くか届かないかというところまでは、いくかもしれませんが、そこからは、厳し目に見ます。

一方下落は、今のレートの105.35円あたりを下抜けるとストンと落ちそうです。

105円の前半まではあります。

始値がどのように推移していくかに要注目です。

窓を開けたら、どのように開けるのか?、その窓を埋めるような動きになるのか?

しばらくは見守るぐらいがちょうどよいでしょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


出入りが激しい、かなり苦戦した後が見られます。

 

2月5日の利益 +34,500円

2月の総利益 +82,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る