2021年3月4日 FXトレード実践結果

2021年3月4日の相場の動き

上昇トレンドとなりました。

 


 

予想以上に上昇しました。

上下幅は1円となり、ビッグトレンドです。

売りで仕掛けるような場面は皆無だったかも知れません。

108円手前まで伸び、移動平均線は、きれいな放物線を描いて上昇しています。

上昇はまだ終わらないとは、私も含めて思っていたものの、他のトレーダーも、ここまでという感じは持ったのではないでしょうか?

明らかなレジスタンスラインが存在しない状態ですので、買いが買いを呼んで一気に上昇しました。

私としては、この相場を待っていたのですが、本業が忙しくトレードはあまり出来ない状態でした。

これは、仕方なしでしょう。

 

もったいないと思い、ぐっと上昇した時には、すぐに飛び乗りたくなりますが、そのようなトレードでは成績は安定しません。

落ちてから拾うというようなトレードが基本です。

ただし、昨日の場合は、押し目を作るような場面はほとんど見られませんでした。

こういう時は、指をくわえて眺めるだけになってしまいますので、短い時間足でタイミングを図っていきます。

ただ、慣れてないこともあるので、無理してトレードしなくてもいいという解釈でもいいでしょう。

 

相場展開の予想

今日はアメリカの雇用統計です。

ですので、発表前までは動きは乏しいでしょう。

というより、前日の動きの大きさを考えるなら、さほどトレードに影響するような動きはないような気がします。

むしろ私は今日は下落を狙ってみたいと考えています。

108円突入後、レンジ形成し、雇用統計発表後に乱高下して、下落というイメージです。

ポジティブサプライズが出ない限りは、コレ以上の上昇は、一旦は、望めないと見ています。

トレード自体はちょっと難しくなるので、ちょっともったいない気もしますが、トレード自体は行わないで、トレードプランを練って観察するとだけということで、

勉強にあてて、今後に活かせるような、割り切った日にしてもいいでしょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


タイミングを逃して、そのままというような形になってしまった感があります。

 

3月4日の利益 +27,500円

3月の総利益 +122,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る