2021年5月4日 FXトレード実践結果

2021年5月4日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

想定内どおりの動きになりました。

サポートゾーンからの割り込みで下落、今までの上昇分を一気に帳消しにして、新しいサポートラインで踏みとどまりレンジ形成になっています。

ボラティリティーは、約40pipsほどで鈍い感じもありましたが、順張り派も逆張り派もどちらも利益が出せるような相場でした。

前半の陽線が続く部分は、それなりの上昇を指し示す展開でしたし、2本の長い陰線後にカウンタートレードをしやすい状況でした。

 

値幅が大き過ぎることも小さ過ぎることもなく、ある程度テクニカルどおりに進むような日は、大勝はできなくとも堅実なトレードが出来ます。

このような日が続くとかなりやりやすいですが、ピタッと決まることはそうそうありません。

 

トレードで試される力の一つに挙げられものに、対応力があります。

相場の大きな変化に対応して、ロジックの微調整や、ロジック自体を変えていくということです。

これが出来るようになると、かなり利益も残せるようなトレーダーになっていきます。

 

相場展開の予想

ブレイクする転換相場の見極めを考えていきます。

下図のチャートを見てください。

 


 

黄色のトレンドラインに挟まれた、三角保ち合いを形成しています。

おそらく、今日は、どちらかにブレイクしていくのでは、と見ています。

どちらに動いてもおかしくはありません。

ただし、ダマシも頻発しやすいですし、ブレイク後も上げ止まり、下げ止まりもすぐに出てきそうなので、あまりトレードには向かない日と考えることもできます。

目先を追うトレードではなく、全体の流れをつかむようなトレードが功を奏するでしょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


無理をしないトレードでした。

 

5月4日の利益 +29,000円

5月の総利益 +60,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る