2021年11月4日 FXトレード実践結果

2021年11月4日の相場の動き

下落転換となりました。

 


 

注目レンジの上端まで伸び、その後下落転換となっています。

そして、注目レンジの下端、113.75円をブレイクして下落が進みましたが、下げ止まっています。

欲張らなければしっかりと利益が取れた展開でした。

このように、大きな指標後の長めのローソク足というのは、注目しておくと結構な確率で機能します。

今後も出現した時は注意深く観察してみてください。

 

相場展開の予想

再度荒れ出したマーケットですが、さらに、今日は雇用統計の発表日です。

4時間足でのレンジが見やすいのですが、また乱高下しそうな感じです。

下落に勢いがつけば、112.35円付近までの下落は考えています。

上昇は最高値の114.60円まで見ておきますが、そこまでの上昇は厳しいと見ています。

雇用統計発表前までは、113.40~114.20のレンジでトレードを組み立てます。

その後ブレイクしてきた時に、上昇なら限定的と見て逆張りを仕掛けておき、下落ならトレンドを追っていくという見立てをしておきます。

上記のレンジ幅が広がるイメージを持っておくとよいでしょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


 

ほぼ想定どおりの動きで利益が取れました。

 

11月4日の利益 +55,000円

11月の総利益 +172,000円


>>矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る