2020年12月4日 FXトレード実践結果

2020年12月4日の相場の動き

上昇トレンドとなりました。

 


 

やはり、雇用時計の前日に動きすぎて、全体的な動きは鈍かったです。

その動きは約50pips、期待はずれとなりました。

これも仕方なしです。

戻しもある程度予想できたので、しっかりとトレンドに乗れることもできたトレーダーもいるでしょう。

急変の後の鈍い動きは、なんともマーケット的に面白くはありませんがこういうところでもしっかりと取れると上級者とも言えます。

 

1週間を振り返ってみましょう。

 


 

1週間単位で見ると、レンジで推移していることがわかります。

順調な上昇→急落→戻し、と言ったところでしょうか。

今年は、あと、まともにトレードできる時間は、少なくなってきています。

2週間と言ったところですので、焦らずに締めくくりたいとは思っています。

 

相場展開の予想

ちょっと読みづらい状態です。

無難にレンジをメインのシナリオにしていき、トレンドが出れば乗っていくと言ったところでしょうか。

上昇のレジスタンスは、何回も注目していた104.40円付近です。

超えてきても104.70円あたりで上げ止まりにはなりそうです。

下落は、まずは104円をしっかりと切るかどうかでしょう。

一気に直近の安値103.65円付近には近づくことはないと見ています。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


 

スキャルピング的なトレードが多かったです。

 

12月4日の利益 +22,500円

12月の総利益 +143,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る