2020年12月3日 FXトレード実践結果

2020年12月3日の相場の動き

下落転換となりました。

 


 

予想に反して、雇用統計前に大きく動いてきました。

上下幅は約90pips、それまであまり動いていなかったので、かなり動きが急に見えたはずです。

ただし、この大きな動きも想定範囲内ではあります。

水色のサポートラインは、もし動き始めたら止まるであろうラインであったからです。

1日早く動いてきた、という感じです。

トレードシナリオは、早めに動くことも遅めに動くこともあります。

修正をしながら柔軟に対応出来るようになると、一人前のトレーダーになったと言えるでしょう。

 

相場展開の予想

雇用統計前に動き出してきたことで、本番の雇用統計では動きは芳(かんば)しくないかもしれません。

もちろん、何が起こるかわからないのが、雇用統計ですので、決めつけは禁物です。

上昇で戻りがあるなら、104.40まで、下落が進めば103円の前半まで進むことも考えておきます。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


売り一辺倒でよい相場でしたが、なかなか利益は出せませんでした。

 

12月3日の利益 +38,500円

12月の総利益 +120,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る