2020年12月18日 FXトレード実践結果

2020年12月18日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

前々日の下落から戻してきました。

その戻しも想定範囲内です。

上部にある水色は強力なレジスタンスラインで、私は2段構えで考えていましたので、かなり機能しました。

上下幅は約50pipsほど。

可もなく不可もなしという相場でした。

実質今年最後のトレードで、大きな波乱はなかったという形になります。

クリスマス週から年末は動きが異常に乏しかったり、急激に動いたりと予想がしにくいので、私もかなり控えてのトレードになると思います。

 

相場展開の予想

まずは、103.10~103.60あたりのレンジを見ていきます。

下落を追いたいところですが、週明けから急激な動きはしにくいと感じています。

もし下落が急に始まっても追いかけるのは、直近の安値の102.85円まで。

そこから仕掛けるのは、少し勇気が入ります。

テクニカル分析が機能しなくなりがちでもあるので、分析より、リスク管理をかなり意識したトレードに比重を置いていきましょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


 

今年は、そろそろ尻すぼみなトレードを心がけています。

 

12月18日の利益 +33,000円

12月の総利益 +606,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る