2020年12月21日 FXトレード実践結果

2020年12月21日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

きれいに対称になったチャートになっています。

上下幅は約60pipsと動きは結構ありました。

前半の上昇の勢いだけ見ると、トレンドを形成しそうな形に見えますが、結局元の始値に戻るという、年末らしい動きになりました。

年末年始は、きれいなトレンドを形成するより、このようなレンジや、急上昇・急落を起こしやすくなります。

ですので、普段のトレードスタイルを変化させてトレードするという工夫が必要になってきます。

 

相場展開の予想

現在の状況は、難しい展開です。

ミニトレンドを形成しながら、乱高下レンジを見ています。

突発的な動きも出やすい感じもあり、動きが小さくまとまっていても、油断は禁物です。

まずは、103.00~103.70あたりのレンジを意識して、トレードしていきます。

トレンドは初動から早いトレンド形成時は乗ってもいいですが、深追いや、乗り遅れは、やりたくありません。

もし長期トレンドが出たとしても、そこは諦めるぐらいの割り切りが肝心です。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


今週からは、控えたトレードを意識しているのですが、動きがあったので、それなりのトレードとなりました。

 

12月21日の利益 +32,000円

12月の総利益 +638,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る