2015年12月1日 トレード日記

昨日のドル円は、レンジ相場となりました。


 


2015 12 1


 


ボラが大きいレンジとなっています。


注目ラインは意識されていますが、機能しにくくなってきています。


今後は、重要なイベントが目白押しです。


そこまでは、レンジで動いてくる可能性が高いです。


少し引いて見てみます。


 


2015 12 1-2


 


赤いトレンドラインで囲まれた、三角保ち合いになっています。


雇用統計までは、この間での推移が予想されます。


そして、明確に抜けてきた時がチャンスです。


そこからはブレイク狙いで追っていきます。


くれぐれもダマシには注意していきましょう。


 


では、昨日のトレード結果です。


第1手法からです。


 


2015 12 1s


 


12月の始まりも低調ですね。


第4手法です。


2015 12 1d


 


こちらもスロースタートです。


 


IMFで中国の通貨、人民元が来年10月頃から正式構成通貨となることが決定しました。


きてしまいましたね。この時が。


しかもSDR(特別引出権)の比率の割合は、ドル、ユーロに続いて第3位と高いです。


現在の決済通貨の比重が、ドル、ユーロ、ポンド、円、元の5位であるにも関わらずです。


金があれば何でもありか、という感じです。


さらに、元の変動基準が政府によってコントロールされている現在から、


完全自由化させることが決まっていないし、そのことによってなんの罰則規定もないようです。


ただ、政府によるコントロールも限界があるとは見ています。


 


我々トレーダーは、それについて利益を出していくだけですが、


さらに大きな局面が来年からやってきそうです。


 


12月1日の利益 +1,650円


12月の総利益 +1,650円


 

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る