2021年1月14日 FXトレード実践結果

2021年1月14日の相場の動き

乱高下レンジ相場となりました。

 


 

想定どおりの展開になりました。

高値も安値も限定的ながら、プライスアクションは、非常に読みにくい展開でした。

レンジとは言え、難しい相場だったと思います。

上下幅は約65pipsほど、振り回されたトレーダーも多かったことでしょう。

ここ数日は、難解な場面が多いですが、こういう時は、オシレーターのテクニカルを使うと、攻略しやすいと思います。

場面、場面に合わせてテクニカルを使い分けられれば、立派なトレーダーです。

家にこもる、こういう時こそ学習を怠らないようにしたいところです。

 

相場展開の予想

大きなトレンドが出る気配がまだありません。

レンジ幅が縮小してくるイメージをしています。

103.60~103.85のレンジ間をどのようにブレイクしていくかがポイントです。

まずは、このブレイクについていき、その後の動きを観察します。

下落に進めば大きなトレンドが出やすくなると見ています。

全く動かないことも考えられるので、それまでは、他の通貨ペアでトレードがいいでしょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


最近は苦戦が続いています。

 

1月14日の利益 +36,500円

1月の総利益 +347,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る