2021年4月16日 FXトレード実践結果

2021年4月16日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

全くと言っていいほど、動かなかった相場でした。

上下幅は40pipsほどはありましたが、最高値と最安値の幅がそうであって、実際のトレードでは、20pipsにも満たない推移でした。

しかも時間を追うごとに、その値幅は狭くなり、米ドル円でのトレードは、やってはいけない通貨ペアだったと言えるでしょう。

 

1週間を振り返ります。

 


 

後半の3日間は動きが尻窄みになり、トレードはやりづらかったです。

トレードやるべからず、と言った動きでしたので、他の通貨ペアでのトレードに切り替えたという人も多かったのではないでしょうか。

来週はソコソコの動きを期待したいところです。

 

相場展開の予想

月曜はマーケットオープン直後以外は、鈍い動きが多いのですが、先週に引き続き、それなりに動いてきそうです。

先日のチャートを見ると、三角保ち合いの動きになっていて、今にも大きく動き出しそうなチャートパターンになっています。

ただし、窓を開けなくても、ダマシの動きも出そうですので、注意はしたいところです。

窓を開けたら埋めて、逆方向へと進むような展開も考えておきましょう。

20~30pipsでストップしながら動きが活発化するイメージをしています。

 

トレード結果

第1手法のみです。

 


この成績でも十分でしょう。

 

4月16日の利益 +25,000円

4月の総利益 +410,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る