2021年4月19日 FXトレード実践結果

2021年4月19日の相場の動き

下落転換となりました。

 


 

やはり大きく動いてきました。

窓開けから窓埋め後、開いた方向(下落)へと進みました。

ボラティリティーは、80pips以上ありました。

月曜日にしては珍しい大きな動きです。

それだけ、動きのエネルギーが溜まっていたということです。

このように、値動きは収縮と拡散を繰り返していきます。

 

エネルギーの集積や強弱、解放度合いとうのは、相場によって変わってきます。

この見極めが難しいですが、チャートを毎日真剣に見ていれば、段々とある程度は分かるようになってきます。

今、出来なくても、嘆くことはありません。

スキルは一朝一夕では身につかないものです。

着実に上げていくようにしましょう。

 

相場展開の予想

大きな下落後からは、レンジ推移となっています。

ここから、上昇ならば、108.33円ぐらいまでは上がってくるでしょう。

下落ならば、107.78円ぐらいまでは下がってきそうです。

まずは、この間のレンジをイメージして、下落が大きくなってくれば、これからは、106円台も視野に入れておきます。

 

トレード結果

第1手法のみです。

 


 

私はチャンスを逃しています。

思った以上に動いてきたので静観していたとも言えます。

 

4月19日の利益 +11,500円

4月の総利益 +422,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る