2021年6月4日 FXトレード実践結果

2021年6月4日の相場の動き

下落転換となりました。

 

 

雇用統計、今月も大きく動いてきました。

前日分の上昇を完全に打ち消してきました。

上下幅は約1円の100pipsの大きな値動きです。

やはり、高値挑戦も押し戻されるというような展開です。

 

1週間を振り返ります。

 

 

やはり週末の2日間が注目すべき点です。

高値ブレイクも元に戻され、さらに下落をうかがわせるような動きです。

 

雇用統計直後の動きは、見ていても面白いですが、スプレッドも広くなり、トレード向きではありません。

狭くなってきて方向感が出た時にエントリーするのが基本です。

焦ってエントリーすれば、身動き取りづらくなり、含み損をどんどん拡大させかねません。

 

相場展開の予想

まずは、ダブルトップ気味になっているネックライン、109.35円付近を割ってくるのかどうかに注目です。

ただし、ここを割ってきても上昇展開はまだありそうです。

少し下回ったぐらいでは、本格的な下落とはまだ言えません。

来週は、神経質な動きのレンジが続くのではとイメージしています。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 

ロットに抑揚をつけて利益を伸ばせました。

 

6月4日の利益 +71,000円

6月の総利益 +113,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る