2021年4月26日 FXトレード実践結果

2021年4月26日の相場の動き

乱高下レンジ相場となりました。

 


 

上下幅、約50pipsと、乱高下という程の値幅はありませんでしたが、下落兆候を見せておきながらの反転上昇となり、先週の金曜日のような切り返し相場になりました。

反転からの上昇を捉えるというのは、後から見れば、「なんとなくそうかなぁ」ぐらいには見えますが、リアルに見ていれば、そうそう簡単にトレード出来ないものです。

値幅はあっても、トレードは無理しないでおくのが無難です。

 

連日切り返し相場が続くと、逆に「今日も切り返すかも」と、反転の傾向が少しでもあれば、エントリーしてしまいがちですが、次はトレンドが出てしまい、損失を出すようなトレードをしてしまいがちになります。

チャートは、人間心理を反映しているものとも言えます。

トレードの難しさというのは、理論どおり、一筋縄ではいかないところにあります。

いわゆる高学歴や頭のいい人も、簡単にマーケットの波に飲み込まれてしまうところが、面白いとも言えるでしょう。

 

相場展開の予想

反転上昇のままと考えるならば、109円ぐらいまで上昇してもおかしくはありません。

しかし、そこまでたどり着くには、108.30円あたりのレジスタンスゾーンを確実に超えてこなければと思っています。

現状ではレンジ範囲を超えてきそうですので、上昇トレンドが出れば乗ってみてもいいとは思います。

一方、下落の目安は昨日つけた107.70円あたりがサポートです。

早まってのエントリーは行わずに、しっかりと待つ意識をしたトレードを心がけたいものです。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


連日難しい相場が続いています。

 

4月26日の利益 +34,500円

4月の総利益 +579,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る