2021年4月28日 FXトレード実践結果

2021年4月28日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

想定内の動き、ボラティリティーは約50pipsというところです。

やはり、先日の上昇トレンド後の一服といったところでしょうか。

 

昨日の深夜は、FOMCの政策金利発表で、少しネガティブな発言もあったことからドルは売られ気味です。

最近は。FOMCで、雇用統計でも、大きく動くことが少なくなりました。

大きく動き出すキッカケになるのは、年に数回あるかどうかというのが、今の経済指標発表後のトレンドです。

 

上図のチャートで上に黄色のラインが見切れていますが、これは、日足のトレンドラインです。

実際に日足を見てみましょう。

 


 

キッチリとトレンドラインで抑えられていることがわかります。

そういう意味でも想定しやすい動きでした。

デイトレードであれば、長めの時間軸の日足を一生懸命見る必要はありませんが、テクニカル分析は、長期間の方が機能しやすいので、日足ぐらいは1回ぐらいは確認しておくことをオススメします。

 

相場展開の予想

もう1日ぐらい、煮詰まったレンジ推移を考えておきます。

ただし、今日の夜には、アメリカの四半期GDPや個人消費が発表されるので、そこから急激に動き出すことも考えてはおきたいところです。

トレンドが出れば、下落に少し重きをおきたいところですが、今日は、ちょっとわかりくい状況です。

明日辺りに展開のヤマがやってきそうですので、米ドル円は、チャートの確認のみをしておき、他通貨メインのトレードの方がよいかもしれません。

日本はGWが始まりましたが、まずは様子見、トレードを頭から切り離すことでもよいでしょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


相場を見誤った感じで、苦戦しました。

 

4月28日の利益 +24,500円

4月の総利益 +656,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る