2021年6月21日 FXトレード実践結果

2021年6月21日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 

 

ボラティリティーは、約60pipsと、ソコソコある相場になりました。

下落トレンドから始まったものの、元に戻しています。

先週の急騰部分を解消して、その始値あたりで反発したという見方が大勢ではないでしょうか。

チャートで確認しましょう。

 

 

下落の反対側にブレイクしそうになるものの、キレイに反発していることが見て取れます。

長いローソク足が出現した時には、このように必ずと言っていいほど意識されます。

そこからトレードシナリオをしっかりと立てるようにすれば、勝ちやすくなるものです。

 

相場展開の予想

日足を見ると、全体的には上昇がまだ続いていますが、判断は難しい場面です。

先日と同様に、少し大きめのレンジ範囲を意識しておきます。

109.45~110.85ぐらいまで考えておいて、短い足でトレンドを狙っていくイメージです。

相場についていくのが難しいと感じたら、無理にエントリーはしなくてよいでしょう。

わかりやすい状況になってからやる方が、不要な損失を被らないで済みます。

 

トレード結果

第1手法のみです。

 

私用で忙しくトレードする暇がありませんでした。

今週はずっとこんな感じかもしれません。

 

6月21日の利益 +7,000円

6月の総利益 +453,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る