2021年6月18日 FXトレード実践結果

2021年6月18日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 

 

不安定なレンジ相場でした。

ほぼ予想シナリオどおりの展開で、これといった特徴的な動きはありませんでした。

安値試すも、110円の壁はやや厚いようです。

引いてみてみます。

 

注目すべき点は、FOMCでの利上げ前倒し発表後の急上昇です。

その勢いは続かずに、元のレートに戻ってきています。

黄色のラインは週足のトレンドラインで、多少意識されている気もします。

ちょうど110円あたりなので、ラインが機能していてブレイクや反発が起きているかどうかは、疑問の余地があります。

とは言え、このラインあたりの攻防はまだ続くと見ていいかも知れません。

 

相場展開の予想

3月からの日足の推移を見てみます。

 

3月の終わりにピークをつけて、今週、その高値に到達したという感じです。

日足はまだ上昇中であり、この高値111円ちょっと手前をブレイクして、乗り切っていくかどうかがポイントです。

微妙な判断になってくると思われます。

 

私は、息切れ下落が優勢と見ています。

ただし、落ち方が鈍そうな感じがしますので、油断は禁物です。

まずは、動きが出ていた推移が同じようなボラティリティーでくるのか?・小さくなってくるのか?

というところの様子を見てみたいところです。

大きく動いてくれば、109.30~111.00あたりの範囲での動きまで、中期的には考えておくべきでしょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 

難しく、出入りが激しい結果となりました。

 

6月18日の利益 +47,000円

6月の総利益 +446,500円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る