2015年6月26日 トレード日記

昨日のドル円は、乱高下の展開になりました。


 


2015 6 26


 


予想通り、123.25円付近で折り返しはしましたが、


その後急上昇で上のライン(123.75円)を超えています。


相変わらず読みづらい展開です。


 


今のところは、今後も大きくうねりを伴いながら、レンジで推移というのが基本的な見方です。


ちょっと引いてみます。4時間足です。


 


2015 6 26-2


 


赤線は4時間足でのレンジの範囲、黄色線は1時間足でのレンジの範囲です。


つまり、4時間足や日足ではレンジ、1時間足では短期でトレンドが出て、波を打つという感じでしょうか。


1時間足ならトレンドに普通についていってもよいと思います。


 


では、昨日のトレード結果です。


 


2015 6 26s


 


引き続き慎重なトレードが続いています。


 


ギリシャの債務問題は、来月に国民投票で是非を問うという結果になっています。


 そこまでは小康状態かもしれません。


これで乱高下してくるはずです。


 


ところで、中国株の下落が止まりません。


前日比7%を超える下落でした。


中国バブルの崩壊の前兆の懸念もあります。


一つ注意したいのが、中国市場は、アメリカやヨーロッパ、日本と違い、


個人投資家がほとんどを占めます。


それだけ感情に左右されやすい相場で、パニックによる売りが出やすいということです。


とは言っても海外への波及は避けられないかもしれなくて、連鎖での暴落というシナリオ、


考えていたほうが良いかもです。


 


6月26日の利益 +12,190円


6月の総利益 +637,111円


 

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る