FXの認知と理解

FXの認知と理解

FXの勉強自体は、実はそれほど難しいものではありません。

ただし、習得のレベルは、差が大きく出てきます。

レベル1.知っている

レベル2.理解している

レベル3.実行できる

どれも同じように見えますが、各レベルの間には相当大きな間隔が存在しています。

 

レベル1.知っている

 

「知っている」は、文字通り、情報を見聞きしただけの状態です。

例えば、FXについてニュースに流れるもの、検索されたものを見ると、

「FXは副業として簡単に儲かる」というようなことです。

反対に「FXは危険な投資でギャンブルと一緒である」

というようなことも語られています。

どちらも、見出しやそれについての記事を読むことでFXの概略を知ることとなります。

私達は、普段、職業にしているもの以外、また、経験していないと、このレベルで物事を判斷していることが多いものです。

 

レベル2.理解している

 

「理解している」状態は、自分なりに解釈し、自分なりに落とし込むことが出来、自分なりに説明出来るような状態です。

例えば、FXであれば、自分の環境を考慮して、

「どれくらいの時間毎日取り組めるのか?」

「どれくらいの資金でチャレンジが出来るのか?」

「それにより、どれくらいの利益が望めるのか?」

というようなことをシミュレーション出来るようなことまで、考えられるかということです。

 

レベル3.実行できる

 

「実行できる」はそのとおり、実際に行動に移してやってみることです。

FXで言えば、リアルトレードをやってみるようなことです。

その際に「すぐに利益が出て可能性が広がる」ということもあるでしょうし、

逆に「思ったように簡単に勝てない」ということも実感するかもしれません。

また、デモトレードとリアルトレードでは全く違う世界であることも実感するでしょう。

実践、実行してみて始めて分かるようなこと、発見することは数多く存在します。

 

実際に実行してみて正反対の意見になることも

 

レベル3まで行くと、レベル1で思っていたことと正反対の意見に覆(くつがえ)ることもあります。

また、レベル1~3を繰り返すことで、そのことについて深く知るようになり、意見もそのたびに変化し、悩み、戸惑うこともあるでしょう。

そうやって反芻(はんすう)しながら物事を深く考えるようになり、表面上でしかわからなかった部分を理解するようになり、その奥深さや面白さを知ることとなります。

投資などのFXは、この域に達すれば利益を出すようなレベルであると言えます。

 

ちょっと大変なように思えますが、実は実生活において、例えば、趣味、仕事、家事等に関して、このようなことを私達は常に実践しています。

FXのイメージは、レベル1のように色々とあると思いますが、やはりお金を動かしてみて、その醍醐味を知ります。

習得してスキルを上げて新たな収入源を作れるチャンスは逃したくないものです。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る