2021年2月26日 FXトレード実践結果

2021年2月26日の相場の動き

上昇トレンドとなりました。

 


 

前半は順調な下落でしたが、結果、予想とは逆方向へと伸びていきました。

ただ、これも想定していた動きでもありました。

目安の106.70あたりで折り返して終値を示しました。

 

最近というか、ここ数年、株価と為替の動きが連動しないことが多いです。

ダウ下落、日経平均株価下落であるならば、米ドル円も下落ということが多かったのですが、相関性は感じられません。

特に顕著だったのは、昨年のコロナショックが起きたあとのリバウンドでしょう。

こうやって見ると、相場は生き物だということを本当に実感します。

 

1週間を振り返ってみましょう。

 


 

頭の急落からは、結構な角度で上昇して、直近の高値も超えてきました。

力強いですし、ダイナミックな動きです。

高値を見ていくと目標のラインがなかなか見当たらないので、不安になりますが、ジグザグしながらこなしてきています。

もう一つ、わかりやすい動きを見てみます。

4時間足です。

 


 

トレンドラインあたりからの反発も比較的きれいでトレンドを形成しています。

ですので、スイングトレーダーは、比較的戸惑うことなくトレードが出来ていると思われます。

 

相場展開の予想

では、今後もこの傾向が続くのかどうか?が注目になるのですが、日足のトレンドラインは、少し急な角度で推移しています。

押し目買いが狙えるポイントは積極的にトレードしてもいいですが、割れてきたら、早めの撤退がよいでしょう。

上昇でポジションを持ち越しているならば、106.90あたりになったら利食いをした方がまずは賢明です。

 

その後は一旦レンジ形成をイメージします。

レンジ形成後からの上昇は難し目と見ていて、106.20円辺りまで落ちてくるのではないかと考えています。

ボラティリティーは、現在拡大中です、

スキャルピングなら、買いでも売りでも、どちらでも対応できますが、一瞬で大きくマイナス方面へ持ってい行かれると、損切りは、かなり辛い状況になります。

安易なスキャルピングはやらないようにしましょう。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


 

利益は取れましたが、個人的には難しかった相場でした。

 

2月26日の利益 +72,500円

2月の総利益 +663,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る