2021年3月10日 FXトレード実践結果

2021年3月10日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

想定通りのレンジ展開になりました。

上値は重く直近高値を目指す力はなくなってきた感じです。

下落の力の方が強く、トレーダー目線では売りの方が強かったということです。

上下幅は約60pips程はあるので、それなりの動きです。

乱高下レンジという言葉が当てはまるでしょう。

少し目を離していると展開が変わるということもあったでしょう。

レンジ幅が想定外になった時は、損切りのオーダーを入れておくことが対策になります。

 

今日は東日本大震災から10年経った日です。

絶対に起こらない、想定外ということは、マーケットの中でも意外と身近に起きえます。

先日のNYダウの最高値更新も昨年に誰が予想したでしょうか?

リスク管理は投資では絶対に必要なスキルです。

自分の資産を破綻させないためにも、必ず毎トレード対策をしておきましょう。

 

相場展開の予想

下落トレンドを見ています。

最初は昨日と同じように、レンジとも見えるような推移をしてから、下落トレンドがハッキリと出るようなイメージです。

今までかなり上昇し、その上昇の調整が入る頃と言えるでしょう。

売りが優勢と見ているので、レンジ推移での買いからは、あまりエントリーしたくはありません。

108.10円あたりまでの下落は、考えておきましょう。

 

トレード結果

第1手法。第2手法です。

 


 

トレードシナリオがハマったので利益もそれなりに取れました。

 

3月10日の利益 +74,500円

3月の総利益 +367,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る