2021年3月29日 FXトレード実践結果

2021年3月29日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 


 

週明けのスタートは、大きな窓開けはなかったでしたが、高値感からの下落になりました。

想定内の109.40付近まで下落し、その後、再度上昇に転じています。

上下幅は約50pipsと、それなりのボラティリティーでした。

前半での下落をどこまで伸ばせたか、そして、上昇転換をうまく捉えられたかがポイントでしたが、難しい相場であることに違いはありませんでした。

下げ止まった109.40円付近は、先週末から見ると、ダブルトップのネックライン割れで、もっと下落してもおかしくはない展開だったので、利益を削られたというトレーダーもいたと推測されます。

 


 

これは仕方がないところです。

優位性があるところで仕掛けて利益が取れたらラッキー、取れなかったら再度仕切り直す、

ということを繰り返していけば、自ずと資金は増えていきます。

1つのトレードにとらわれすぎないということも、トレードを考える上では大切です。

 

相場展開の予想

ダブルトップ形成からの下落を許さなかった動きから、高値更新をまずは考えていきます。

110円には、おそらく到達するのではないかと考えています。

とにかく、最近の相場は、上昇トレンドに入ると、グイグイ伸ばしてくる傾向があります。

110円超えでどこまで伸ばしてくるか、見どころではあります。

ピークと考えている110.70円も、すぐに達成する可能性も視野に入れておきたいところです。

 

対して下落は、109.70円あたりまでは見ておきます。

落ちたら拾う、という基本戦略から、レンジ展開になった時には、撤退の準備も怠らないようにしておきましょう。

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 


慎重なトレードを心がけています。

 

3月29日の利益 +19,500円

3月の総利益 +832,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る