生産者物価指数・消費者物価指数


生産者物価指数とは、モノがどのくらいの値段で売れているかを表します。

物価指数を語るものの一つとして注目されています。

アメリカでは、労働省が製造業者の販売価格の動向を測定・算出した物価指数で表します。

 

逆に消費者物価指数は、モノがどのくらいの値段で買われているかを表しています

アメリカでは、都市地域の全消費者を集計しています。

消費者物価指数が上がっていくことはインフレを意味します。

つまり、経済が過熱しているということです。

 

インフレになれば政策金利を上げなければいけないので、

相場よりも金利の上下に関係する指標と言えるでしょう。

 

FXのファンダメンタルズ分析(経済指標)の最新記事8件