FXの鉄板チャートパターン術

FXの鉄板チャートパターン術

FXトレードをしていると、チャートパターンという言葉を耳にすることがあります。

チャートパターンとは、マーケットの値動きが条件を満たした時に出現するチャートの形状のことです。

過去に同じ形状のパターンが作られて、一定の法則を持つ値動きのパターンになります。

 

 

チャートパターンはこれだけまず抑えよう

 

チャートパターンには大きく分けて、トレンド継続型と反転型の2つに分かれます。

 

トレンド継続型

上昇トレンドや下降トレンドの途中で起きるレンジ相場(保ち合い相場)で出現する型です。

 

引用元:外為オンライン

 

方向感がなく相場がもみ合っている時に形成していきます。

三角保ち合い(ペナント)やウェッジは高値と安値の距離が狭まってくるのが特徴です。

もみ合い時はエネルギーが溜まっている状態で、相場が再度トレンド方向へ一気に動く前兆と言えます。

 

反転型

トレンドの天井圏や底値圏で出現する型です。

 

引用元:外為オンライン

 

トレンドはいつかは終わります。その時に形成しやすいチャートパターンです。

ダブルトップやヘッドアンドショルダーは、前の山の高値を超えてこないというところがポイントになります。

逆にダブルボトムやトリプルボトムは、前の谷の安値を下回らないということがポイントです。

いずれもネックラインを意識してトレードしていきます。

 

チャートパターンは利食い予測にも使える

 

チャートパターンは、エントリーポイントを探るばかりではなく、利食い予測にも使えます。

 

引用元:外為オンライン

 

トレンド継続型では、チャートパターン形成時の高値安値から、反転型では高値・安値とネックラインを目安に利食いの予測を立てることも出来ます。

このように、判断基準や物差しとなるので、トレードシナリオを立てやすくなります。

 

実際には、きれいなチャートパターンをというのは、なかなか存在しませんし、ダマシも存在しますが、トレード攻略の一助として十分に使えるものですので、ぜひ、意識してチャートを観察してみてください。


>>矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る