【FX】運用してる通貨のニュース確認は必要?不要?

【FX】運用してる通貨のニュース確認は必要?不要?

FXトレードをする際に、トレーダーによって様々な売買根拠というのが存在します。

大きく分かれるのは、チャート分析が主のテクニカル分析とニュースが主のファンダメンタルズ分析です。

 

テクニカル分析には、ローソク足や移動平均線、様々なテクニカルの種類があり、一つだけはではなく、組み合わせることによって複雑化します。

さらにパラメーターを変えることによって、無数の分析が存在すると言えるでしょう。

 

ファンダメンタルズ分析においても、アメリカを主に見るのか?ユーロ圏を主に見るのか?ということから金利や物価、景気、貿易、政策など、どの経済指標を重点的に見ていくのか?資源も勘案するのか?など、国と指標の組み合わせで、こちらも数多くの分析ができることになります。

 

そして、これらの分析は、どれが正解・不正解ということはありませんし、どの組み合わせが正しい・正しくない、ということもありません。

 

ですが、ニュースの不確かさというものはかなり経験しています。

大きなニュースを材料にしても、全くマーケットが動かない事もあれば、小さなニュースを手がかりとして大きな値動きを見せる事もあります。

「なんで、相場が動かないんだ!」と思った時には、それは既に織り込み済みですし、風が吹けば桶屋が儲かる的な連動した動きもあります。

結局、そういったファンダメンタルズ的な要素では、トレーダー達が本当にその売買をしたかどうかはわかりません。

そういった意味では、チャートで表されているものは、事実ですので、チャートは、信じるに値します。

 

では、チャート分析のようにテクニカルだけやっておけばいいのかというと、そうでもなかったりはします。

値動きのキッカケというのは、ニュースや経済指標だったりするからです。

 

ですので、あくまで私のスタイルですが、テクニカル分析が主で新聞やTV、ネットで普通に流れるニュースやFX業者から流れてくるものを、横目で見ておくぐらいでいいのではないかと思います。

ニュースを先取りしようとしても、私達一般人には不可能ですので、やるだけ無駄です。

しっかりと目の前にあるチャートと、まずは向き合うことを考えておくべきと考えます。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る