専業FXトレーダーになる為のコツ教えます

専業FXトレーダーになる為のコツ教えます

トレードをしていれば、誰もが夢見る専業トレーダー。

甘くはない世界ですが、好きな時に起きて、好きな時にトレードして、好きな時に食事して、好きな時に遊んで、という生活は魅力的です。

今回は、専業トレーダーを目指すためのポイントをまとめていきます。

 

1.当面の生活資金を用意しておく

トレードにおいて、焦りや動揺などの精神的重圧はよくありません。

正常な判断ができなくなるからです。

稼がなくちゃいけないという状況でのプレッシャーは半端ありません。

余裕を持ってトレードすることが何より大事です。

 

そういう意味で、プレッシャーがない方が当然成績は安定しますので、トレード資金とは別に生活費をある程度確保しておくというのは非常に重要です。

最低でも半年、1年ぐらいはあった方がいいでしょう。

相場に対して振り回されずに強固なメンタルで臨むためにも、負けても生活は出来るという安心感は必要です。

 

2.投資資金を分割してトレードする

一撃で爆益を出して、安泰状態になるというのは理想ですが、そのようなことはなかなか難しいですし、ギャンブルトレードになりかねません。

投資資金は分割してトレードすべきです。

 

FXはレバレッジが掛けられるのがなんといっても魅力的です。

つまり、少額でもそこそこ大きな金額でトレードできます。

利益もそれなりに取れますので、分割してトレードしても、みみっちい感覚にはなりにくいです。

最初から上手く順調に殖やせればいいですが、そう簡単にはいきません。

失敗しながら確かなトレーダーとして成長していくものです。

100万円あれば10万円×10回分という風に分割することを考えていきます。

 

3.自分のペースをつかむ

専業トレーダーになると、必然的にチャートを見る時間が長くなります。

1日中トレードしていれば、かなりの利益が出せると思うかも知れませんが、稼いでいるトレーダーこそ、きちんとした休憩やチャートを見ない時間も作っています。

時間があり、チャートを見る時間があるからこそ、マーケットに翻弄されやすくなります。

リセットしてチャートを見ない時間を作ることも必要です。

 

自分の中で1日のリズムやペースを構築していき、適切な休憩を維持しながら集中力をかけるべきところは掛けていきます。

口で言うのは簡単ですが、この部分が一番難しいかもしれません。

 

4.安定的に勝てるようになるまで時間がかかることを認識する

これまで述べたように、トレードで食っていくためには、そのプレッシャーやストレスと戦いながら普段の生活をしていきます。

兼業の時に勝てても、専業に転向するとそう簡単には勝たせてくれません。

まずは勉強時間と思って、利益が出せない期間がそれなりにあるということを想定すべきです。

1年間ぐらいは見ておきましょう。

これは人によって、半年で済む場合もありますし、1年以上かかる場合もあります。

欲をなくす、捨てるぐらいの感覚で学習に臨むべきです。

 

いずれにせよ、専業トレーダーは甘くはない世界ということです。

テクニックだけ身につけてもすぐに専業トレーダーとして活躍することは、なかなか出来ません。

専業トレーダーの道に進むのならば、それなり覚悟を持っておくべきでしょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る