FXを1万円でスタートする時にメインにしたい時間足

FXを1万円でスタートする時にメインにしたい時間足

FXは少額からでも取り組める投資ですが、トレードを始めるにあたって、迷う事柄があります。

業者の選択、通貨ペアの選択、テクニカル分析に使うインジケーターの選択などなど、挙げていくと多くの選択するものがあります。

そのうちの一つに、時間足の選択があります。

では、初期投資金額が少ない場合には、どの時間足をメインにしていけばよいのでしょうか?

 

基本は長期だが短期もあり

 

これは、トレード全体に言えることなのですが、長期足のほうがテクニカルは効きやすかったりします。

ですので、資金に関係なく、中期~長期足を軸としたトレードが本来ならばオススメです。

最低でも1時間足以上が目安です。

 

しかし、初期投資金額が少ない時には、なるべく早く資金増加を狙いたいところではあります。

ですので、短期足でのトレードもありです。

具体的には15分足以下になります。

回転数を多目にして利益を増やしていくイメージです。

 

短期足は難易度は上昇する

 

短期足でのトレードで注意すべき点は、短期足になればなるほど、素早い判断が求められます。

利確ポイントや損切りポイントが、エントリーポイントに近くなるために、どうしても判断も操作も早くを求められます。

初心者のうちは、トレードに関するどのようなことも、早くこなすことはなかなか出来ません。

ということを考えると、結局、中期~長期足でのトレード、1時間足ぐらいがちょうどよいのではないかと考えます。

 

慣れてくれば、短期足に挑戦してみてもいいでしょう。

もちろん、4時間足や日足でのトレードでもOKです。

長期足でデメリットとなる点は、利確ポイントも損切りポイントもエントリーポイントから離れるために、ロットを小さくしなければならない点です。

大きな損切りから始まると、資金面での不利もさることながら、次のトレードでのエントリーにすくんでしまうこともあるでしょう。

どちらにしても、最初は1分足や5分足ではやらないほうが無難です。

 

相場は逃げませんから、じっくりとスキルを上げていくことを考えると良いかと思います。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る