FXでエントリーが怖い人がとるべき対処法!

エントリー恐怖症は誰もが通る道

FXで実践のトレードを行っていると、エントリーすることが怖いと感じることが出てきます。

実はこれは正常な反応です。

ある程度、経験と知識を踏んできたトレーダーだからこそ、起こる感情です。

過去の損失を思い返したりすることで、エントリーが怖くなってしまうからです。

誰もが通る道と言ってもいいでしょう。

 

エントリーチャンスがきているのに損失が怖くてエントリーをためらう

↓↓↓

ところが、エントリーしておけば利益が出せたトレードだった

↓↓↓

次のエントリーチャンスではしっかりとエントリーする

↓↓↓

損切りにかかる

↓↓↓

エントリーしたりしなかったりで成績が安定しない

 

こんな道をたどっていないでしょうか?

今回は、その解決策を考えていきたいと思います。

 

エントリーが怖い理由は突き詰めるとコレ一つ

 

エントリーが怖くなる原因はいくつかあります。

・過去に大きな損失を経験した

・ロットが大きすぎて損失と利益の数字にビビってしまう

・知識が増えることによりエントリーポイントが複数見えてしまう

などが挙げられます。

これら全ては、次の一つの理由に集約されます。

それは、

 

「自分のトレードに自信がないから」

 

自分のトレードに自信があれば、連敗しようともトータルで勝つことがわかっているので、怯み(ひるみ)ません。

逆に、トレードの不信感があれば、100%のトレード手法がない限り、不安にさらされます。

心にトレードのリスクを受容出来ていないことが、不信感や不安感などを生み出していくのです。

その結果、トレードへの恐怖が募っていくというわけです。

 

解決方法は実はカンタンだが・・・

 

この解決方法は、実はとてもカンタンです。

 

検証をして、トレード手法の優位性を確かめるだけです。

 

もし、その検証作業の中で、さらに勝率や利益を伸ばせるヒントがあれば、さらに検証していきます。

実践していく時も、トレード日誌などで必要事項を記入しフィードバックしていきます。

そうやって改善をしていけば、最初は他人のものだったその手法は、あなた自身のオリジナルになり、自信を持てる手法へと変貌を遂げていることでしょう。

やることはカンタンですが、やるのはちょっと面倒くさいです。

ただ、これをやるのとやらないのでは、確実に成績が違ってきます。

 

進化の過程と思え

 

エントリー恐怖症は、向こう見ずのトレードの初心者から脱却したとも言えます。

成長の過程にあると思っていいでしょう。

もう一つ壁を超えるために、検証作業はしっかりとやっていくようにしましょう。

その壁を破った時にゴールは近くなってくるものです。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る