プロのトレーダーと素人トレーダーの違い

「プロのトレーダーの基準というのはあるのか?」


 


という質問を受けることがあります。


まあ、はっきり言ってないのですが(^_^;)


 


投資の神様、ウォーレン・バフェットは、年利20%ぐらいと言われています。


年利20%を継続して出せるなら、プロのトレーダーと言って良いのではと思います。


 


ポイントは継続して出せるか、ということです。


 


単年なら50%、100%というのもFXの世界では珍しくないかもです。


しかし、月間でコンスタントに、年間でコンスタントに勝っているとなると、


その数は本当に少ないです。


 


number


 


素人とプロの違いについてもよく聞かれるのですが、


素人の方は、とにかく楽に勝ちたいというのが見え見えです。


自動売買やサインツールなどが巷でよく売れているのも納得します。


もちろん、このブログで紹介している、いいものもあります。


 


ですが、安易すぎるものはできるだけ使わないほうがいいと私は思っています。


 


なぜかというと、便利なものは、応用が効かなかったりするものです。


 


また、何も成長しないで終わってしまうことがほとんどです。


通用しなくなった時にどうすることも出来ないんですね。


だから、教材を買うなとは言いませんが、最終的にはアレンジする努力は必要です。


 


また、初心者の方が、プロに質問しても返ってくる回答に??


ということがよくあります。


プロトレーダーは、自分なりに答えているのですが、


初心者の方は、相場の環境認識などが身についていないため、


理解できないことがあるのです。


 


これは感覚的なものも含んでいるので、教えてもらっても実践できない、


ということは結構ありますね。


 


lessonn


 


プロと素人はどの世界でも大きな隔たりがあるものですが、


教える側も教えられる側も、それぞれの立場を認識すれば


よりよく効率的には学べるはずです。


 


最速できちんと学ぶ方法


 

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る