2021年7月7日 FXトレード実践結果

2021年7月7日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 

 

FOMCの議事録公表がありましたが、大きく動かず、まとまった相場になりました。

上下幅は約40pipsちょっと、小康状態と言ってもいいでしょう。

ほぼ、想定どおりの動きでヒゲが乱発する、神経質な動きが後半には見られました。

特筆すべきことはないですが、サポートラインからの反発が見て取れた後に、落ち着いた動きになったという感じです。

反発が少し弱いのが気になります。

 

相場展開の予想

サポートラインの110.40円付近の動きに続いて注目です。

下落方向へブレイクしてくれば、それなりに進みがあると見ています。

動きにもよりますが、20pipsぐらいを段階的な利確目標として設定していくとよいでしょう。

対して、上昇は、111円に届くかどうかまでが一杯ではないでしょうか。

レンジから下落というようなイメージで考えています。

 

トレード結果

第1手法、第2手法です。

 

想定どおりの動きでも、かなり苦戦しました。

プラスで終えられてホッとしています。

 

7月7日の利益 +39,000円

7月の総利益 +204,000円

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る