投資信託ってどれがいい?オススメする投資信託がコレ

投資信託ってどれがいい?オススメする投資信託がコレ

少額で出来る投資の一つにFXの他には投資信託があります。

投資信託の数は大量にあり、どれを選択したらよいかわからないことが多いです。

その数は、数千本では済みません。5000本はくだらないでしょう。

 

その中で、投資効率がよいものはどれでしょうか?

取るリスクなどにもよりますが、比較的安心に取り組めるものが、インデックス投資です。

日経平均株価やダウ平均、S&P500などの株価指数(インデックス)と同じ値動きを目指す商品です。

さらに絞っていくと、S&P500に連動した商品ならば大崩れはないと思います。

おおよそ5%程度の利回りを狙っていきます。

 

S&P500とは、米国の企業を代表する大企業500社のインデックスです。

なぜ、S&P500はいいのかと言うと、世界の株の時価総額の半分以上はアメリカの株式です。

世界的に見ても強い企業が多いアメリカを投資対象から外すのはリスクがやや高いでしょう。

GAFAと呼ばれるGoogleやAmazon、Facebook、Appleなどももちろん入っています。

まだまだアメリカの企業が強い現状ですので、安定的に運用するならばアメリカは外せません。

 

そこで、毎月積み立ててコツコツと購入していきます。

ここで注意したいのが、安いと思った時に大量買いをしないことです。

どこが底値なんて誰にもわかりませんし、買値からの含み損は初心者には精神衛生上よくありません。

安値狙いの全力買いは避けましょう。

暴落も昨今のコロナショックのように起こりますので、積立はやめないという方針でいきましょう。

 

もちろん、これ以外の商品がダメかと言うと、そういうことはありません。

資金やリスクのとり方で投資方針は変わってくるでしょう。

投資に絶対はありませんから、慣れてくれば色々と調べてみて投資してみるとよいでしょう。

無理のない範囲で取り組むことをまずは考えていきましょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る