給料日にすぐ使ってない?お金持ちがやっている節約方法

給料日にすぐ使ってない?お金持ちがやっている節約方法

なかなか貯金が貯まらないという方がいます。

確かに借金をしていると貯まりませんが、それ以外なら確実に貯まる方法があります。

それが、給料日にお金を分けることです。

たったこれだけ?と思われるかも知れませんが、本当にたったこれだけで貯まります。

口座を分けることで、あといくら使えるお金が残っているかを明確に出来て、あといくら使ったら赤字なのか黒字なのかを口座残高を見るだけで分かるようになります。

 

分け方は様々な方法がありますが、一番簡単なのは、生活費の口座と貯蓄用口座と分けることです。

給与が出たら、生活費口座に毎月決めた金額を移します。

これで、毎月の金額を以上おろしたら赤字になることが目に見えてわかります。

ズルズルとお金をおろすことはなくなります。

収入が多い月は使いすぎて少ない月はカツカツになるという不安定な家計のやりくりも無くなってきます。

 

貯蓄用口座には決めた一定の金額を入金しますが、生活費口座で余ったお金やボーナスが出ても入金します。

貯蓄用口座は、大きな節目以外の支出にあたる時以外は1円たりともおろさないようにします。

 

余裕があれば、特別口座も用意しておくと良いでしょう。

特別口座は、毎月あるわけではないけれど、年間通して考えると一定の支出があるものです。

例えば、固定資産税や、自動車税、美容院代、レジャー費、家電買い換えなどもそれに当たります。

ボーナス時に決まった金額を入金したり、ボーナスがなかったら毎月決まった金額を入金するようにします。

 

これらの金額を把握するには、まずはリストや家計簿をつけるところから始まります。

口座分けがきちんとできるようになれば、家計簿がなくてもお金を簡単に貯められます。

 

口座を分けることを面倒くさいと思ったら、お金は貯まりませんし、資産運用をする資格もありません。

面倒くさいと思うことを確実にやっていくということがお金持ちになるための一歩です。

 

私の場合は、投資口座も複数に分けています。

これは、ロジックや手法によってどれだけ利益が出たのか把握するためです。

 

だまされたと思ってまずはやってみて、お金が貯まるという体験を積んでいきましょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る