ダウ理論 2

2. トレンドには3種類ある

 

ダウの定義によれば、為替変動は連続する高値・安値が、

それぞれ前の高値・安値より上に位置する限り上昇トレンドが存在します。

 

すなわち、上昇トレンドとは、山と谷の形成が連続して上向きパターンをたどることです。

 反対に下降トレンドは、山と谷の形成が連続的に下降するパターンを指します。

 

ダウは為替変動を3種類のトレンドに分類しました。

これらのトレンドは砂浜に打ち寄せる波にたとえられています。

 

まず、1番大きな潮流の干満にあたる「長期トレンド」

次に、潮が砂浜の最高到達点に達した時、満潮を示し、何度も寄せては引く波が「訂正中勢トレンド」

最後に静かな海面のさざ波を「短期変動

と呼びます。

 

ダウはこれらの3種類のうち、長期トレンドが強気相場・弱気相場の方向性を最もよく表すとともに、

景気循環を予測するのに最も重要であると位置づけました。

 

この波動は通常1年から数年間継続する長期のトレンドを形成します。

 

訂正中勢トレンドは、長期トレンドの調整局面とみなされ、

長期トレンドに対して逆行的変動を示し、通常3週間から3ヶ月間継続します。

 

また、調整は通常33%~50%ですが、66%に及ぶこともあります。

 

短期変動は訂正中勢トレンドの短期的な修正と見られ、

通常は3週間、わずか数時間の場合もあり、方向性がなく、景気の予測をすることは出来ないという考え方です。

 

下図はドル円月足チャートです。

 

Dow2

 

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

 

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る