【FX】スマホとパソコンのトレードにはどれだけの差があるか?

【FX】スマホとパソコンのトレードにはどれだけの差があるか?

「スマホでスキマ時間にFXで稼ぎたい」

このようなことを考えてFXを始める人は多いです。

ただ、スマホだけで大きく稼ぐというのは、意外と難しかったりするものです。

パソコンを買わずにスマホだけでトレードしようと思っているのならば、気をつけたほうがいいでしょう。

 

スマホトレードのテクニカル分析の限界

 

スマホアプリは以前と違い、かなり見やすくカスタマイズ出来るようになってきてはいるのですが、パソコン版と違って色々な制約があります。

同じFX業者でも利用できるインジケーターも種類が減ったり、スマホ版では、オリジナルのインジケーターの導入ができなかったりします。

また、スマホの機能がいくら多機能になったからと言っても限界があります。

その視認性はパソコンにはかないません。

大きい画面の方が見やすいというのは、若い人も高齢者も変わらないでしょう。

 

スマホでいつでもどこでもトレード出来る危うさ

 

スマホトレードの一番の大きなメリットは、いつでもどこでもトレード出来ることです。

ただ、これが逆にアダとなることがあります。

本業の仕事中・家事中・寝る前・食事中、いつでも気になって、集中すべきことがおろそかになってしまうことがあります。

上司の目を盗んでのトレード、隠れてトレードをするようになって本業に影響を及ぼすということは、本末転倒です。

 

また、いつでもトレード出来ることは、無駄なトレードも増えていくものです。

それは、せっかくの投資資金を減らしまう結果につながります。

ポジションを持つことがトレードだけではありません。待つのもトレードです。

 

パソコンでトレードするメリット

 

一方、パソコンでのチャートソフトでは、多くのテクニカルを表示させても見やすく、わかりやすいです。

さらに、自分なりのカスタマイズがしやすく、使いやすさ、扱いやすさはスマホと比べると数段上です。

また、複数時間での分析、マーケットのニュース、別の通貨ペアのチャートなど、複数画面を開いておくことで分析もしやすいですし、一度に取り入れられる情報量は圧倒的にパソコンが有利です。

 

私もスマホでは、ほとんどトレードはしません。

やはり画面が小さく見にくいと、オーダーも間違う経験もしているからです。

老眼もあり、目の疲労度もかなり違います。

私の場合、外出時では、あきらめてトレードは行わないことがほとんどです。

もし、トレードするならば、ノートPCで行うようにしています。

タブレットPCですと画面タッチも出来ますので、スマホとパソコンのいいとこ取りができます。

 

もしパソコンは持ち運びが不便ということであれば、タブレット端末でのトレードがいいかもしれません。

タブレットで分析、情報などを仕入れて、スマホでトレードということもいいでしょう。

スマホでのトレードが絶対ダメということではありませんが、かなり慣れるまでは、パソコンを使ってじっくり分析してトレードする、ということがよいでしょう。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る