トレードに対して自信をつけるには?

トレードに対して自信を持てていないトレーダーが多い

トレードを教えていると、きちんと利確ポイントで決済をしていなかったり、トレードチャンス自体は確認できているのに、トレードをしていないトレーダーが多いことに気付かされます。

 

この原因は、自分自身のトレードに対して自信を持っていないからです。

 

トレードに自信がないので、含み益が出ていても、目先の動きが少しでも反対側に動きようなものならば、

「利益が削られてしまうかも」

と考えてしまい、目標ポイントのかなり手前で決済してしまうことはないでしょうか?

また、トレードチャンスだと思っても、

「エントリーして負けてしまったらどうしよう」

と踏みとどまってしまい、チャンスを逃してしまうことはないでしょうか?

 

トレードスキルがそれなりにあるのに、自分のトレードに自信が持てていないと、取りこぼしトレードを連発してしまう結果になります。

では、どのように自信を持てるようにしていけばよいのでしょうか?

 

トレード日誌を書くのが一番

 

即効性はないですが、確実に効果が出るのは、トレード日誌や日記をつけることです。

トレード日誌がなぜいいのかと言うと、トレードを客観的に分析出来るからです。

負けたトレード、利益を取りこぼしたトレードの原因を把握することが出来ます。

この日誌に相場状況・トレードシナリオの根拠・結果・改善策を書き込んで、見返していけば、トレードごとに一喜一憂することも少なくなり、安定したトレードが出来ることでしょう。

人間は実際に繰り返して体験して、納得したものにしか自信が持てないものです。

 

ただし、注意点が一つだけあります。

それは、100%を求めないことです。

プロのスポーツでもなんでも、常に100%勝てる、力を発揮できるという時というのは、絶対にありません。

負ける時は負けます。

 

あくまで、トレード日誌は、利益を残すための要素を増やしていくものです。

ですので、完璧を求めてしまうと、

「これだけやったのに、なぜ、まだ負けてしまうのか?」

逆に自信喪失ということにもなりかねません。

トータルで利益を残すというところに意識を持ちながら、トレード日誌をつけて、改善策を模索していくことを続けていきましょう。

トレード日誌は、本当にあなたの財産になりますよ。

矢田が実際に使用している「超実践型FXテンプレート」無料提供!


・チャートのどこに注目すべきかわかる
・利食いポイントが見える
・勝率アップが期待できる
・利益金額ももちろんアップ!
【無料】超実践型FXテンプレートを受け取る